【水槽照明】Tetra(テトラ)パワーLEDプレミアム60を買ってみた

オリノコさん
熱帯魚にも水草にも照明は大事だよー

テトラ(Tetra)のLED照明「パワーLEDプレミアム60」を60cm水槽用に購入しました。

製品の特徴や使ってみての感想などを書いていきたいと思います。

デザイン性

アルミボディの本体部分の厚さは7㎜位で見た目もシュッとしてます。売りの一つであるデュアルタイマーも本体サイドに配置されていてスッキリしています。

演色性

聞き馴染みがない言葉ですが、LED製品などで多く見られる演色性。
演色性とは自然光が当たった時の色をどれくらい再現できているかというのを平均演色評価数(Ra)で数値化して表しています。
Raが100の時、自然光が当たった時と同様の色の再現がされているという意味になります。

この『パワーLEDプレミアム60』はRa94という事で自然光にかなり近い数値になっています。

確かに明るくて水槽の底の方や奥の方まで光が届いてハッキリ見えます。

ケルビン

Kで表されるケルビンは光源の色温度を表す数値です。

2000K ろうそく
3000K 白熱球
4000〜5000K 蛍光灯
6000K 太陽光
7000〜8000K 曇天
9000K 晴天

『パワーLEDプレミアム60』は8400Kで晴天時の昼光色くらいの明るさです。

ルーメン

ルーメンとは光源からの光の量(光束)を表す単位でlmを表します。
パワーLEDプレミアム60は1900lmですが、同シリーズではlmが違うので購入する際は気をつけてください。

パワーLEDプレミアム30(30〜42cm水槽) 850lm
パワーLEDプレミアム40(40〜57cm水槽) 1100lm
パワーLEDプレミアム60(60〜75cm水槽) 1900lm
パワーLEDプレミアム90(90〜120cm水槽) 2400lm

防水性能

蓋を外して水槽内の作業(掃除とかトリミングとか)をしているとライトに触れて水槽内に水没させてしまったことはありませんか?

そういう時にもありがたいのが防水機能でパワーLEDプレミアムシリーズ(本体のみ)はIPX7等級の防水機能を持っています。

IPX7とは『一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない』という防水の規格の等級です。

タイマー内蔵

デュアルタイマー内蔵で現在時刻をセットし、白色と青/赤それぞれのオンオフ(点灯、消灯)時間を設定できます。

時刻表示の右にある2つのボタンで時刻合わせやタイマーをセットします。電源を抜いたら現在時刻がリセットされます(オンオフ予約時刻は残ります)ので要注意です。

明るさを見てみよう

実際の明るさを見てみましょう。選べるモードは白色、白色+青/赤、青/赤のみの3つのモードです。

白色のみ

白色+青/赤

青/赤のみ

実際に使ってみて

昼は白色&青/赤モードで使用していますが、晴天時並みの明るさということで明るさは十分です。水槽の底の方まで奇麗に見えます。水草育成にも良いと思います。タイマーも内蔵されているので時間設定によって昼、夜のモードを自動で切り替えてくれるのは非常に良いですね。
LED照明ですが、LED基盤の放熱をライト部で行っているため点灯時には本体が45℃くらいの熱を持つのがちょっと気になるかなーという感じです。

おすすめの記事