熱帯魚飼育に使える!100均で買えるグッズ その2

熱帯魚飼育に使える!100均で買える便利グッズ その2

オリノコさん
100円ショップで買える便利グッズの第2弾だよー。

アクアリウムグッズもデザイン性に優れたものや便利なものが多いですが、なかなか高価なものが多く、いいものを持っておきたい反面、できるだけ出費を抑えたいものです。そこでどこの町にもある100円ショップで入手できる飼育に使えるグッズを紹介します。

飼育容器

画像はダイソーで購入したもので、この小さなプラ容器(水槽)が税込110円です。こちらのものは飼育容器(小)ですが、(大)のサイズもあって500円でした。
(大)はちょっとデカいかなと思ったので画像の(小)サイズを2つ購入しました。

病気や怪我などでの薬浴、塩浴用に本水槽からの隔離水槽として購入。小さいのを探していたのでちょうど良いです。水量は容器の大体8割ほど水を入れて1リットルくらいです。薬を使う際、水◯リットルに対して薬◯mlという感じで投薬するので容器の水量は把握しておきましょう。

隔離水槽で使う場合、エアーポンプ(二股分岐コックでも可)、水温調節器(ヒーターなど)は別途必要になります。
病気になってからではなく事前に準備しておけるといち早く対応でき、魚の命を救える可能性が高くなります。

薬浴用水槽を2つ持っておくと良い理由

薬浴や塩浴は1週間から10日くらい様子を見る事が多いです。その間、毎日換水して投薬するので複数購入してローテーションさせると水換えも楽ですし、容器の掃除がしっかり出来るので菌を残さず水換えできます。魚にとっても良いですし、なんと言っても2個で220円という安さです。

取り扱いがない店舗もあるかもしれませんが、このような小さい飼育容器(水槽)は持っておくと何かと重宝します。画像の容器はダイソーで購入しましたがseria(セリア)、キャンドゥなどでも似た商品があると思いますのでぜひ探してみてください。

三角定規

文房具の三角定規です。

100円ショップではなくホームセンターで2枚セット98円でした。(88円だったかな。。。)

これは水槽の壁面に着いたコケをこすって取るために使います。

『これ、三角定規にする理由は何があるんでしょうか?普通の定規じゃダメなんでしょうか?』などと某議員みたいな追求をしたくなりますが、握りやすくて(持ちやすくて)適度な硬さがあり、こする際に力を入れやすいんです。それを元にしたかどうかはわかりませんが、アクアリウム用のスクレーパー(コケ取りグッズ)で三角定規みたいな形のものも売ってます。

こすっても落とせない頑固なコケもたまにありますが、大体のものはこれでも十分落とせます。

保冷/保温バッグ

直接飼育には関係ないのでアクアリウムグッズというと微妙な所ですが、保冷/保温バッグも1つ持っておくと便利です。

夏や冬などにペットショップで生体を購入して持って帰る時や冷凍赤虫やブラインシュリンプなどの冷凍餌を買って帰る時に使えます。ケーキを買った時に入っている保冷剤を取っておいて、冷凍餌を買う時はこのバッグにそれを入れて持って行くとバッチリです。

まとめ

ということで、今回は3つだけですが、気になる方はお買い物ついでにいかがでしょうか?

また使えそうな商品があれば紹介します!

おすすめの記事